ETCカード有効期限切れ、更新費用はどうなる?

前回はETCの有効期限が切れた場合にどんな事が起こるのか、また、有効期限が切れたカードを利用すると、どんな危険があるのかを説明しましたが、今回は有効期限の切れたETCカードの更新費用のお話をしたいと思います。

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

▼ ETCカードは発行費用が有料なら、更新費用も有料

基本的にカード会社発行の「クレジットカードの付帯カードとしてETCカードを発行する時に費用が発生するよう」なら更新費用も有料になる事が多いようです。ETCカードの普及率が上がっている中で、ETCカードは有料になっているところも多いです。その為、出来ればETCカードの年会費や更新費も無料であるカードを選んだ方がお得なのです。

▼無料でかつポイント還元率が多いETCカードを作成した方がお得!

では、どんなETCカードを選べばいいのでしょうか?私がおすすめしたいのは以下の三枚です。

①アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス)は世界中に利用者の多いクレジットカードです。一度は名前を聞いた事があるのではないでしょうか?アメックスカードはその性質から「維持費の高いカード」と思われがちですが、実はETCカードの年会費が無料なのです!

少し前まではクレジットカードと同様に年会費が必要だったのですが、サービス改定がなさ年会費が無料になったことで、既存の利用者はもちろんの事、これからアメックスを申し込みたいと考えていた方にとってはとても有り難いですよね。

クレジットカード本体年会費は12,000円+税と少し高額ですが、今なら初年度の会費が無料となる「入会キャンペーン」を実習中のため、初年度の内にお試しで利用してみてよければ継続、余りメリットを感じなければ別のカードを選択する、という事も出来ます。

②JCB CARD W

JCB CARD Wは2017年10月24日よりサービスを開始したJCBの新しいカードです。このカードはクレジットカード及びETCカード、両方の年会費が無料で、更にポイント還元率が非常に高いという特徴があります。

通常のJCBカードは1,000円=1ポイントとなっており、1ポイントあたり5円相当になり、還元率は0.5%になりますが、JCB CARD Wは1,000円=2ポイントと、2倍で計算されるため、還元率は1%になるのです。

そこに加え、専用のショッピングモールやJCB ORIGINAL SERIESパートナー(Amazon、スターバックス、セブンイレブン等)で買い物をすると還元率が2%~3%になります。 申込みの条件として年齢制限(39歳まで)がありますが、39歳までに申込みをしていればその後は問題なく利用する事ができます。39歳に達していない方にはおすすめしたいカードです。

③三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAカードは銀行系カードの中では人気のクレジットカードです。三井住友VISAカードのETCカードは一応年会費として500円+税がかかるのですが、初年度年会費無料であり、一年に1回でもETCカードを使用すれば翌年度の年会費が無料になるので、実質年会費永年無料なのです。

ポイント還元率を見てみると、0.5%で一般的なクレジットカードと大体同じですが、会員専用のショッピングモール経由(Amazonや楽天をはじめとした大手ショッピングサイトやユニクロ、ロフト、イトーヨーカドーネットスーパー、ビックカメラ等)で買い物をすると、最大20倍のポイントを貯める事ができるのでお得です。

クレジットカードの年会費は1,250円+税必要ですが、こちらもアメックス同様初年度は年会費無料で、翌年も条件を満たせば年会費が無料となるので、損をする程ではないでしょう。

以上、おすすめのETCカードでした。他にも沢山のカード会社が発行しているので、自分のライフスタイルにあったカードを探してみて下さいね!