ETCカードの有効期限が更新されない事もある!?

前回は期限切れ間近のETCカードの更新方法の説明をしましたが、今回はETCカードの有効期限が更新されない事例についてお話ししようと思います。

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

▼カードの更新を拒否される場合もある。その原因は以下の3つ

基本的にETCカードは自動更新で、期限切れが近づくと自動的に新しいカードが送られてくるのですが、稀にこの自動更新が行われず新しいカードが来ない、と言った事が起こる時があります。その理由と対処法を以下に明記しておきますね。

①住所変更を届け出ていない

クレジットカード(と付帯のETCカード)を作った時に登録した住所から、なんらかの理由で引越しをし、その後住所変更をしていない場合、新しいカードが届かない時があります。「郵便局に転送届は出してるんだけど?」という方もいますが、カード類は大抵内容証明郵便や本人限定受取郵便で送られてきます。それらは「転送不要郵便物」ですので、例え転送届を出していても新住所には届きません。転居した場合はカード会社に必ず連絡して下さいね。

②ETCカードを一度も利用していない

「無料だったし、いつか使うかも知れないからなんとなくクレジットカードやETCカードを作ったけど、一回も利用しなかった」という人も中にはいるかもしれません。こういう場合、自動更新が適用されず、カードそのものが利用不可になってしまう事があります。

カード会社は利用者がカードを使用する事によって利益を得ているので(カード決済手数料やキャッシング、分割払い等の金利など)、作ったはいいものの全然利用して貰えなければ「この人はもうこのカードを使わないんだな」と判断してしまうのです。カード本体にだって微々たるものですがお金が掛かっているので、使われないカードに投資する理由なんかありませんよね。だから切り捨てられてしまうのです。

ただし、これらは「カード契約をしてから全く、一度も利用しなかった」場合に限るので、期限内に一回でもカードを使用していればそんな事はありませんので、本当に稀なケースと言えるでしょう。

③利用額の引き落としが出来ていない

クレジットカ-ドやETCカードは更新にあたり、必ずカード発行時と同じような審査を行います。収入は変わっていないか、どこかで借金をしていないか、支払いが滞ってないかなど、その内容は多岐にわたり、利用者のお金の流れは大体把握されてしまいます。その過程で看過できない事案が発見された場合、カードの更新を拒否されてしまう事があります。特に利用料金の口座引き落としが出来なくなっていると更新審査で真っ先に落とされてしまいます。

幾らカードを作る時に信用されたからといって、その信用が永続的に続く事はありません。常に自分のお金の流れには気を配り、折角得ている信用を失わないようにしましょう。
こんな事にならにように気を付けたいですね⇒【これだけ自己破産】自己破産したらカードは?ETCカードは?携帯電話!就職は?

▼届かない場合の対策方法

上記の事に該当しないにも関わらず、カードが送られてこない……という場合は一度連絡を取ってみて下さい。もしかしたら自分では気づかない原因があるかもしれませんし、単純に郵送事故という事もあり得ます。有効期限の二週間前になってもカードが来ない場合はカード会社に確認してみて下さいね!